製品紹介
HOME > 製品一覧 >  ソフトボード

ソフトボード


耐熱・耐寒、衝撃性にもすぐれたソフトボード
接着・切断・塗装も簡単で汎用性に富んだ資材です。


1 熱安定性
汎用プラスチックフォームと比べ高温(80℃)から低温(-30℃)に至るまで、寸法変化や性質劣化等が少なく、耐熱・耐寒性にすぐれています。


各種プラスチックフォームの加熱寸法安定性


寸法変化率測定結果
  0℃(48h) -30℃(48h)
ソフトボード
0.0
0.0
ポリエチレンフォーム 0.3 0.5
ポリスチレンフォーム 1.2 1.5

2 緩衝性
建材・工業用部材・日曜雑貨材等の各種重量物のクッション材として、すぐれた緩衝性能を発揮します。

3 断熱性
熱伝導率が低く、吸温・透湿・透気等に結露現象がほとんどなく、低温・高温での安定性にも極めてすぐれています。
また、均一な微細独立気泡発泡体のため、外気温度の変化に対する反応が遅く、高い結露防止効果があります。

4 耐水性
微細な独立気泡構造のため、吸湿・耐水性共に、ポリスチレン、ポリウレタン等に比べてすぐれた効果があります。

5 耐薬品性
原料がポリオレフィン系樹脂と無機物であるため、耐薬品性には優れた安定性があります。

薬品名 重量変化 寸法変化
10%NaCリットル
10%HC
5%酢酸
10%食塩水
0.17%洗剤液
水道水
アセトン
キシレン
エタノール

重量変化
◎:なし (-0.5mg/cm2未満)
○:ほとんどなし (0.5〜-1.0mg/cm2未満)
△:着干あり (-1.0mg/cm2以上)

寸法変化

 ◎:なし (なし)
 ○:ほとんどなし (3%未満)
 △:着干あり (3%以上)

6 接着性
無機物が多量に含まれており、また表面がポーラスになっているという両方の材料特性から、各種部材との貼りあわせが容易で、各種複合パネル材として最適です。

7 加工性
塗装性
  無機物が多量に含まれているので、ぬれ性がすぐれ、色々な塗装仕上げが可能です。
可撓性
  独自の可撓性能があり、曲げ加工をする場合曲げ部分の厚み変化がほとんどありません。しかも、 曲げた形状が元の型に復元する速度も遅く、FRP等他の部材との複合化加工が容易です。

8 耐候性
キセノンウェザオリングテスターによる耐候性促進試験(300時間紫外線照射)、屋外暴露(5年)でも、外観変化がほとんどありません。
また屋外看板で10年以上使用して外観変化がない実績があります。

ソフトボード用途

建築材
・フローリングクッション材
・畳(芯材)
・内外装壁材
・屋根下地材
・土木目地材
・コンクリート緩衝材

包装資材
・各種工業製品のクッション材
・各種製品・部材の緩衝材

看板資材
・ディスプレイ部材
・チャンネル文字素材


 

基本物性

測定項目 試験方法 単位 一般グレード
見掛け密度 JIS K 6767 kg/m3 100
圧縮硬さ JIS K 6767 MPa (N/mm2) 0.12
圧縮弾性率 JIS K 7220 1.47
曲げ強さ ASTM D 790 MPa (N/mm2) 0.23
曲げ弾力率 118
引張り強さ 常温 JIS K 7220 MPa (N/mm2) 0.70
150℃ 0.16
引張り伸び 常温 % 135
150℃ 260
熱伝導率(20℃) JIS K 1412 W/(m・K) 0.048
加熱寸法変化  80℃ 22hr JIS K 6767 % -1.6
100℃ 22hr -5.1
120℃ 22hr -12
圧縮クリープ JIS K 6767 % 1.5
4.4
表面硬度  SRIS 0101 40
吸水率 JIS K 6767 kg/m3 2
透湿率 JIS Z 0208 kg/m3・24hr 11000
耐候性
(圧縮硬さ)
紫外線照射
100hr JIS K 6767 MPa (N/mm2) 0.11
200hr 0.11
300hr 0.10
静的緩衝係数 JIS Z 0234 MPa (N/mm2) 0.32

仕様

厚さ(mm) 寸法(mm) 枚数/梱包
2 925x1,835 120
3 925x1,835 80
5 925x1,835 24
10 925x1,835 12
15 925x1,835 8
20 925x1,835 6
30 925x1,835 4
40 925x1,835 3
50 925x1,835 2

※規格外寸法については、ご相談に応じます。


このページに関するお問い合わせ・・・・KR化成品部