文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
トップ   〉 光洋産業について:沿革

沿革

1958
現相談役 田中束が設立。工業製品、合成樹脂等の原料並びに製品、加工品の卸業を開始
1968
沼津出張所設立
1969
沼津工場設立
1972
水性高分子-イソシアネート系木材接着剤を発明、国内22件、海外11カ国に特許を申請
1973
研究所設置
栃木工場操業開始
1974
KRボンド製造販売開始
1978
富士工場操業開始。KRボンド製造
1982
大阪支店開設
1993
インドネシアに「KRボンド」の製造を行うP.T.KOYOLEM INDONESIAを設立
1995
日本化学会化学技術賞(KRボンド)を受賞
1998
南那須工場設立
2004
エーザイ㈱様よりヘルス㈱千葉工場を営業譲受。千葉ヘルス工場設立
2005
クラレメディカル㈱より創傷被覆材「クラビオ」製造技術ライセンス取得、販売開始
2006
14,400万円に増資を実施
2009
光洋産業㈱と光洋化工㈱、合併。資本金18000万円
医療品製造業を取得(千葉ヘルス工場)
「EMC研究棟」完成(研究所)
2011
ベトナムに「KOYOBOND」、食品成形容器の製造・販売を行うKOYO SANGYO VIETNAM CO.,LTD.を設立
2012
中国上海に両面テープ、各種発泡品、ゴム、樹脂シートの加工と複合化製品の製造販売を行う瀋陽光洋産業有限公司上海分公司を設立
重要科学技術史資料に弊社KRボンド製造開始当初の攪拌釜が登録

ページトップ